ペンション・ラクーン ロゴ

青い鳥ロケ地めぐり完全版

ラクーンの特別ツアー??青い鳥の舞台、”清澄駅”、”秋本食堂”、”乙女が原”その他もろもろを見に行っちゃおう!ラクーンの超ミーハーツアーです。

ラクーンを10時頃出発して、ラクーンのホームページに掲載されているロケ地をご案内します。 ちょっと歩く場所もあるので運動靴は必需品です。かかとのある靴は絶対ダメです。

夕食後は、富士見高原の満天の星空を眺めに行きましょう!!ドラマでもあるように富士見の星空はとてもきれいですよ。 流れ星もきっと見られます。

空室状況はこちら!!参加したい人は今すぐチェ〜クです。

”青い鳥”ロケ地めぐり

予定コース
ペンション・ラクーンを出発(10:00)
→ 第29話 誌織と理森が自転車で坂を下ってくるシーン。
→ 第4話 ピアノの先生を送りに行く時に通る坂のシーン
→ 甲六公園(第9話
→ 第9話 図書館を出た誌織と理森が自転車で坂を下ってくるシーン。
→ 第2話 理森のお兄さんのお墓
→ 第1話 美紀子が穴のあいた靴下を脱いだときに赤いソアラが通り過ぎていく場面の道
→ ”清澄駅”
→ 「乙女が原」入り口
→ 第89話の「オオムカワ橋」
→ 第1話 広務のセルシオが中央線に沿って走る場面の道
→ 第2話 誌織と理森が自転車を押して登っていく坂
→ 第8話 夜の公園で流れ星を見ながら話をしているシーンで使われた公園
→ 第2話 理森がアイスを食べながら自転車で走っていて、かほりと会った道
→ ”秋本食堂”
→ 第9話 富士見町コミュニティープラザ
→ 第3話 理森と駅長が綿貫家からソアラに乗せてもらって帰る時に電車とすれ違う道。
→ 第1話 「乙女が原」から帰ってきた誌織と理森が別れる小さな川にかかる橋。
→ 第1話 かほりが赤い車から下りてタバコを吸っていた坂道。
→ ”乙女が原”へ、ロケ地はもちろん「入笠山」山頂まで登ってみましょう。(ただし、11月後半から4月末まで車で行くことはできません。道が通行止めになっています。)
→ 第2話 寿司屋「寿司富」のロケ地 すみれ亭
→ 第9話 理森の後輩「清水」くんの家。
→ 第11話 広務が青い鳥を指にのせた選挙ポスターが張ってあった場所。
→ 第3話 理森が自転車に乗って神社のお祭りに行く場面。
→ 第9話「綿貫家」の墓
→ 第1話 かほりが「買い物を忘れた」と言って急カーブをきる場所。
→ ペンションに戻って温泉へ”鹿の湯”へ
→ 夕食
→ 夕食後 ”青い鳥”でも毎回登場する、満天の星空を見に行きましょう!!
  場所は”乙女が原”ではありませんが、きっと満足できるはず。
→ ペンションに戻りごゆっくりお休みください。

ホールでは、お飲物もご用意できます。楽しい夜を過ごしましょう。

その他のロケ地は、第9話の神社、第4話の秘密の別荘、綿貫家、第2話の松本のセイトク学園、清澄渓谷など、掲載されている場所でも時間の都合上行けない場所もあります。もし、すべての場所を廻りたい場合には、2日間の日程になります。

なお、青い鳥ツアーは、はじめサービスで回っていましたが、なにしろ1日の走行距離が80km以上と何回も回っているうちにガソリン代もばかにならなくなり、1週間に何回もまわることになってしまった事もあったため、現在は料金をいただいています。ツアー代金は人数、まわる場所、所要時間、走行距離でかわりますので、別途ご相談ください。

青い鳥特集!!

[1] [2] [3] [4] [雪景色] [5] 
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
[13] [14] [15] [16]  [17] [18] [19]

[トップページへ] [新着情報へ]  [内容一覧へ]


98年5月1日
2002年4月7日

信州八ヶ岳 富士見高原・ペンション・ラクーン
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境10315-7
TEL 0266-66-3166 FAX 0266-66-3181
ご予約専用メール reservation@pension-raccoon.com

このページは信州八ヶ岳・富士見高原ペンション・ラクーンのご宿泊のご案内および周辺を案内するために作ったページです。お店などへのお問い合わせ、ご予約は直接お願いいたします。上記の予約はペンションのご予約のメールアドレスです。くれぐれもお間違えの無いようにお願いいたします。宿泊に関するお問い合わせは、ペンション・ラクーン(TEL 0266-66-3166)または、 staff@pension-raccoon.comまでお願いします。