麦草峠〜雨池 part2

1時間ほど歩くと林道に出ます。やっと空が見える場所に出てほっとしました。安心したついでに看板の前で 記念撮影。
さあ、ここから雨池までは今まで来た道の半分以下。頑張って歩きましょう。

林道を少し歩いて、再び山道に入ると足下がぬかるんでいて靴は泥まみれ。でも、林の前方に雨池が見えてきたときにはバンザーイという感じでした。

雨池は、流れ込む川もなければ、流れ出る川もない池です。以前雨池に行った人の 話では、数年前に雨池を訪れたら干上がっていてまるでクレーターのような風景が広がっていたそうです。
今回は、ご覧のとおり水もあります。雨池に着いたら空の雲もなくなり、すばらしい青空が見えてきました。
池のまわりにはとんぼが沢山いて、池の中を覗くとこれまたヤゴが見られ、さながらここはとんぼ天国。
私たちが休息の場として選んだのは、池の西側の大きな白樺の木の下。
この白樺の木と池が気に入って何枚も写真を撮ってしまいました。

ここで1時間ほど写真を撮ったり、おにぎりを食べたりして過ごしました。 雨池のほとりで食べたおにぎり、大自然の中で食べると何でもおいしいんです。


富士見高原・ペンション・ラクーン
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境10315-7
0266-66-3166
ご予約専用メール reservation@pension-raccoon.com

このページはペンション・ラクーンが周辺を案内するために作ったページです。お店などへのお問い合わせ、ご予約は直接お願いいたします。上記の予約はペンションのご予約のメールアドレスです。お間違えの無いようにお願いいたします。宿泊に関するお問い合わせは、ペンション・ラクーン(TEL 0266-66-3166)または、 staff@pension-raccoon.comまでお願いします。